Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

仕事のこと

高層マンション

20070227_264600.jpg
富山では高層マンションになる、西町の新しいとこの見学会でした。
14階建ての最上階の部屋から大和を見たところ。
やっぱ見晴らしイイネ。あまり普段見れない景色。みんな下に見えるよ。
もうちょっと立山見えたらいいのだけど、部屋によるだろう。
マンションの雰囲気としては特に…。高級感を目指してるんだろうけど、ちょっと半端な感じ。ターゲットもそこまでお金持ち相手じゃないみたいだし。小金持ちとか独身女性とか、高齢者。
場所的に利便性はあるだろうけどちょっといまいちかな。
富山ですごくお金かけたマンションって難しいのかな。採算取れないだろう。出来ても自分じゃ住めないけどね。でも素敵なマンションって見てても楽しいし。その素敵さがちょっと足りないんだなぁ[:がく〜:]

会社の電波時計受信環境が悪いらしくて狂ってきたから、外出して強制受信させてたら温度計が24度だって・・・。いくら日向おてんきだってそれはないんじゃない?
あったかいはずだよなぁ。東京みたいで楽なんだけどさ。絶対おかしいよ。クロッカスおはなも咲き出しちゃったよ。
  • 2007.02.27 Tuesday
  • 12:46

仕事のこと

合格!です。 たぶん!!

『登録ランドスケープアーキテクト(RLA)資格認定試験』受かったかもです!!
今ネットで見てたら番号があったよ。
かなりうれしい。1級のセコカン受かったときよりもうれしいかも。
対外的にはこっちの方が通用してない資格なんだけど・・・。

や〜ん。ほんとうれしい。どうしよう。
私ってばすごい。ぜったい落ちてると思ってたよ。かなり書けなかったし。
去年セクション1,3受かってて、今年は製図2科目だったんだけど。
これで通知来たときに間違ってたらちょ〜へこむ。

でもこれ受かったら受かったで面倒なのよね。まぁそれはそれでこれから考えよ。
今日はともかくお喜びの日ですよ。
  • 2006.11.18 Saturday
  • 17:37

仕事のこと

ニセアカシアと特定外来生物

今日のYahoo!ニュースに「<ニセアカシア>「特定外来生物」の可能性 養蜂業者危機感URL」という記事が出ていました。

 富山でも成願寺川の河川敷などでよく見かけ、造園・緑化用樹木として広く用いられているニセアカシアですが、特定外来生物に指定されるかもなんですね。最近いろいろお勉強不足で情報が遅いです。
 要注意外来生物リストにはすでに登録されており、「砂防林や薪炭材として導入され、良質の蜜源植物としても広く利用されている。しかし、各地の河川や海岸などでは繁茂し、希少植物を含む在来植物を駆逐するおそれがある。影響の大きい場所では積極的な防除または分布拡大の抑制策の検討が望まれる。」とのことでした。
 かっては砂地でも大きくなり、潮害や大気汚染にも強いため様々な緑化樹として用いられていました。また、公園などでは花や花の香りも楽しめる緑陰樹として取り入れられたため、街中でも見かけることができます。
 外来種とはいえ結構一般的に広まって使われてきた樹種なので、造園的な視点からも今後の行方が気になるところです。
 きちんと調べていないので確かではないですし、植物学的に間違ったことを書いているかも知れませんが、河川敷でみるニセアカシアはわりと単一の群落をつくっているような印象を受けます。そこも生物多様性という考えからすると嫌われるところなのかな。
 現在の森づくりや里山再生といった動きを見ていると、地元古来の植生に準じた森林を再生しようという方向に向かっていると思います。同じ桜の木でも富山で生まれ育った遺伝子を持つものを植林していくとか。保護・保全という方向で考えていくと外来種を取り除いていくのは大事なことだと思います。
 ただ今後指定された場合、新たに植栽しないということはもちろんですが、現在植えられている樹木の取り扱いがどうなるか気になります。砂防林などはきっと大きな木になっている所が多いでしょうし、無作為にただ伐採するのではなくきちんとその後のことを考えていってほしいと思います。また、 街路樹などでは「根が歩道を傷める恐れがある」というのを伐採の理由にするのはわからないでもないですが、その後新たに植えられるのも外来種だったりする可能性も多いでしょう。そういうのを考えるとなんだかなぁと思いますね。

『ニセアカシア(ハリエンジュ)Robinia pseudo-acacia』はマメ科の落葉広葉樹で造園・緑化樹木としても広く取り扱われており、河川敷きや等でよく見かけます。
北アメリカ原産の樹木で、日本には明治初期に持ち込まれました。花が美しく、成長が早くやせ地でもよく育つため、荒廃した山地や砂丘の緑化によくつかわれました。現在は棘のない『トゲナシニセアカシア Robinia pseudoacacia f. inermis』が、公園や街路樹に利用されているほうが多いのではないかなと思います。

 今回のは『ニセアカシア』ですが、トゲナシニセアカシアは含まれないのかなぁ。

〜参考〜
きのこレッド 
「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」
(「外来生物法」)

きのこグリーン 蜜源植物ニセアカシアについて考える - 養蜂レポート
  • 2006.07.18 Tuesday
  • 16:56

仕事のこと

ひと区切り

一つお仕事の区切りがつきました。

最終提出にはまだもう少し時間があるのだけど。
本当は昨年末に提出していたのですが、
予算削減とかで、プランを一部検討しなおしになったのです。
つまんないよね。おっきなお庭なのにサ。
でも仕方ないのはわかるけど。つまらないね。
  • 2006.03.03 Friday
  • 18:02

仕事のこと

新年会とまちづくり

商栄会の新年会に行ってきました。商栄会なので、商店街の店や会社関係の人が集まったのですが、街中の高齢化が進んでいるのか、おじいちゃん、おばあちゃんばかりで若い人が全然いないのですよ。みんな後継ぎさんとかどうなっているのでしょうか。何とか通りの活性化を考えなきゃとは、皆さん思っているのでしょうけどね(×_×)。なんか人事って感じがします。もちろん私も含めてですけど。一応会社の営業項目には「まちづくり」とはありますが、実際に行動するのはむつかしいよね。
  • 2006.02.01 Wednesday
  • 23:50

仕事のこと

植物と菌根菌の関係

富山県立大学で講習会があり聴講してきました。
『植物と菌根菌の関係』というタイトルで信州大学の先生が講師だったのですが、一言でいうと、難しかったムニョムニョ
あまり生物関係に明るくないので、菌根菌は何ぞやというところからわからなかったのだけど。今回の話はわりと基礎知識的な話が多かったので、なんとなくわかったかな?
理解できたのは、/∧の育成には菌根菌が必要なのねということ。■抗箘幣紊凌∧が菌根菌を形成しているということ。植物が根から土壌中のN、P、K、水を吸収するのだと思っていたけど、実際は菌根菌から吸収している割合が大きいということかしら。
実際にこれをどのように造園の世界で活用していけばいいのかというところまではわかりませんでしたが、今後の産業利用で係わり深い項目で行けば、一般の植林、造林・荒廃地緑化あたりでしょうか。
今回は樹木医関係の方や、大学の研究室関係の学生さん、農林関係の人が聴きに来ていたみたいです。私も樹木医やっている造園屋さんから聞いて来たのですが、たまにはいろんな知識も頭に入れないとね。と思いました。
最近いろいろヤル気なくてあかんからねぇ。
  • 2006.01.28 Saturday
  • 18:55

仕事のこと

ひとり

 今日は午前中、整形と歯医者を回ってきたため午後からの出勤でした。お昼に会社に行ったら、社長さんが来ていて雪掻きをしてくれていました(^_^;)。今日からは事務所にひとりだけ〜。と思っていたので、わざわざ顔出ししてくれたのでありがたかったですね。
 新年から、基本的に事務所には私一人なんですよね。去年までは二人だったんだけど、辞めちゃったからね。社長さんは他の会社と兼任なので基本的には向こうだし。しゃべり相手がいないのは寂しいですね。外から事務所が丸見えなので、あんまりサボってるわけにもいかないし・・・。や、まじめに仕事しますけどね( -_-)。
  • 2006.01.10 Tuesday
  • 19:23

仕事のこと

金太郎温泉

20051223_22705.jpg
忘年会で金太郎温泉に行ってきました。硫黄と塩っぽいのが混じったお湯でした。温泉は久しぶりで幸せでしたよ。岩風呂がすごかった…。露天は雪が酷くて風流と言っている所ではなかったのが残念だな。
  • 2005.12.23 Friday
  • 11:20

仕事のこと

現場納め

20051220_21504.jpg
今年最後の現場物件が終わりました。丁度雪のひどいときに左官仕事が重なったので無事に終わってよかった\(^O^)/
久しぶりの晴れ間で呉羽山からの雪景色が綺麗でした。
もう一つの方も無事提出完了。寝るぞ!
  • 2005.12.20 Tuesday
  • 23:10

仕事のこと

屋上緑化の講習会

今日は屋上緑化の講習会鉛筆で金沢まで行ってきました。
 石川県庁の近くの建物であったのですが、県庁ビルやっぱり目立ちます。遠くからでも一発。迷子にならなくていいよね。

 講習会は3人の方がお話されたのですが、皆さんお話が上手で、想像していたよりかなり有意義な講習会でしたグッド。専門的な話も少しされていたし、お勉強会としてはよかったのではないかと思います。聞いてて面白かった。
 最初の方は大学の先生で、屋上緑化の今昔について話されましたが、結構昔から取り入れられているのね。日本では鉄筋コンクリート造の屋上緑化は明治40年に竣工されたホテルが最初だそうです。すごい昔からあるんだよね。
 東京とかの都市圏では、人工地盤緑化植物は当たり前のこととして成り立っているけど、富山はまだまだ。周囲に緑が多いせいか、何も屋上までと言う意識があると思う。東京では建物にとってプラスの価値となる屋上緑化が、富山では建築が緑化されていることが価値に繋がっていない。普及させていくのは大変だろうな。
 でも、最富山の中心市街地を見ていると、何気に屋上緑化してあるお家や病院なんかがあるんだよね。後は、ベランダとか。結構大きな木が植えてある(と言うか大きく育ったのかな?)。大和の屋上にもしょぼい植え込みもあるし。ヒートアイランドという観点ではないけれど、そのうちの人が、庭を作るスペースがないから屋上に庭を造るということは富山でも昔からやっていたのだなと思う。そういう場所が少しでも広がればいいのだけど。

 今、建築の構造についてのニュースが大きく取り上げられているけど、屋上に重いものを乗っける屋上緑化にとって建築の構造というのは重要な問題です。
 既存の建物にどのくらいの荷重をかけていいのか、もしくは荷重を計算して、建築さんにこのくらいの重さに耐えれるように作ってね♪とお願いしながら屋上緑化を考えます。そういう屋上緑化に耐えうる建物をつくる計算をするのも構造屋さんです。
 私の頼りない知識ではあまり詳しくわからないけど、屋上緑化の荷重を免震に利用している例もあるようです。
 ただニュースを見ていると、すべての建物が怪しく、不安に思えてくるけど、ああいう人達が特殊なんですよ。
 でも報道とかで客観的に建築業界をみるのはおもしろいね。当たり前と思っていたこととか、すごい丁寧に解説されていたりするし。自分とかかわりのない世界のことってわからないもんね[:ふぅ〜ん:]
  • 2005.12.02 Friday
  • 23:37