Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

映画のこと

夏映画

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
 「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾。あいかわらず原作は未読です。
謎のプリンス…。だから?どうしたのって感じでした。プリンスよりもそれ以外のストーリーの方が衝撃的でした。今回のは結構うまくまとまっていたと思う。わかりやすかったし。 次で終わりだと思ったら、前後篇…。映画の前後篇って嫌いだよ。


 『劔岳 点の記』
 とてもきれいな映像美。富山を舞台にした映画で地元ではすごいプロモーションしています。
 シンプルな物語で、ちょっと体調が悪いうえレイトショーで見たので、少し眠ってしまった…。 自然の圧倒されるような姿はすばらしかったです。


 『ナイト ミュージアム2』
ファミリー向け映画だからか、レイトショーなのに吹替えしかないのはちょっと…。つまらないなぁ。特にコメディーだからか、微妙なギャグがしつこい感じになる。
2作目って結構つまんなくなる映画が多いのに、これは単純に面白かったと思う。 深くみる映画ではないですが、博物館って面白いんだ!って素直に思わせてくれる映画なんじゃないかな。

『20世紀少年<最終章> ぼくらの旗』
3部作の最終章。漫画は未読です。
ともだちっていうの誰だったのかっていうより、ともだちって何なのかを考える。
レビューを読んでいると、漫画でははっきりした終わり方ではないと書かれているのですが、映画ではすっきりと結末が付いている。後に引くストーリーってのも悪くはないんだけど、これだけのエンターテイメント大作だとやっぱり見終わった後のすっきり感が欲しいので満足です。
やっぱり説明不足と、最終対決の盛り上がり不足な感はあるけど、わりとまとまった映画になっているのでは。あれだけの登場人物がいて、きちんと描けていたし。
ともだちはあまりにも思考が幼い。そこについていく人たちって何なんだろう。それが宗教なのか?周りの人間もパーフェクトな超人ヒーローではなく、普通に生きていく上で傷や弱い所ををもっている大人たち。自分の子供時代を思い出してどこかオーバーラップする部分は出てくる。でもそれを抱え、消化しながら生きていくんだと思う。
産休になったら漫画レンタルしに行こう。そのころにはひと段落ついているでしょう。


  • 2009.08.30 Sunday
  • 08:47

-

スポンサーサイト

  • 2012.12.24 Monday
  • 08:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback