Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

映画のこと

フェイク シティ ある男のルール

 キアヌでは久しぶりなクライムアクションかな?
こういう雰囲気の役のキアヌは結構好きです。この前の「地球~」よりも好き。

映画はとりあえずは悪くはなかったです。特別よくもないけど。
ストーリーとしてはわりとオーソドックス。
ちょっと救われないというか無力感のある結末です。

キアヌのイメージに無機質なかっこよさってのがあると思うんだけど、ここらでもっと泥臭いっていうかヒューマニズムの感じる役も見てみたいきがする。
今回のトムも一匹狼といえば聞こえはいいんだけど、もう少し人肌を感じてもいいんじゃないかなぁと思った。特に復讐なんて考える人はさ。

最後ボスが変わっただけで、このトムの生き方はこれからも変わらないんじゃないのかなと思ってしまった。

ワンダー役のフォレスト・ウィッテカーとミセスワシントン役のナオミ・ハリスが良かったです。
  • 2009.02.14 Saturday
  • 17:46

-

スポンサーサイト

  • 2012.12.24 Monday
  • 17:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback