Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

映画のこと

イルマーレ

サティの映画第2弾。今日は映画が1000円見れる日でした。
こんな時は2本立てくらいで予定を組みたかったのに、いろいろ忙しくて何とか時間があったのがこのイルマーレ。仕事が仕事が仕事が・・・。くそう。
まぁ、これも見てなかったからいいんだけど。

スピードコンビでの恋愛もの。
う〜んどうだろう。キアヌは相変わらずかっこいいけど。
可もなく不可もなく?失敗したって感じはなかったけど。
ファンタジックなラブストーリーっていろいろあるけど、あんまり感じどころがなかったなぁ。二人が大人すぎる感じだからかなぁ。サンドラ最後まで彼氏いたしね。多分展開にちょっと納得し切れてないからなんだろうな。
過去の話と、現在の話が最後ちょっとごっちゃになっちゃった。あそこで上手く気持ちが映画に乗れてたらもうちょっと感動したかもしれない。
途中のシーンとかですごく可愛いエピソードのシーンがいくつかあって、シカゴの町をデートするトコとか、木を植えるトコとか。残ってる壁の落書きとか、突然はえてくる大木とかが可愛くて優しくていいなと思った。
そういえば、これも韓国映画のリメイクなんだよね。

ストーリーとはちょっとそれるけど、パパのバルセロナと東京とプラハの光は違うんだといってるシーンが何か『あぁ、そうなんだよね』と・・・。何か当たり前のことだけど、元になるところを確認した感じの台詞でした。
建築家ではないけど、近いところにいるから自分のやってることでも当てはまる。
そんなワールドな仕事はしてないけど、富山と東京の光も違うのよねとか・・・。
あの、湖のお家探検したいよなぁ。住みたい家ではないけど、週末の別荘とかあこがれる。ガラスの箱と家族のつながり。将来キアヌがどんな家に改装するか見てみたいよな。
  • 2006.10.15 Sunday
  • 13:48

-

スポンサーサイト

  • 2012.12.24 Monday
  • 13:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
 以前紹介した「ジャケット」は、二つの時間軸が出てくる不思議な映画だった。 偶然だが、今回紹介する「イルマーレ」もまたそんな映画である。 レイク・ハウス(湖畔の家)に引っ越してきたアレックス(キアヌ・リーブス)は、ひょんなきっかけでケイト(サンドラ・...
  • シカゴ発 映画の精神医学
  • 2006/11/04 4:18 PM
リメイクしたファンタジー・ラブストーリー。湖の家 の郵便ポストが取り持つ不思議な恋の行方。静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家。ここに住む女医のケイトはシカゴの病院に勤めることになり、愛着のあるこの家から引っ越すことに。彼女は次の住人に自分宛の手紙
  • 映画 DVD 気ままなブログ
  • 2006/10/16 12:16 AM