Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

映画のこと

ダ・ヴィンチ コード

ダ・ヴィンチ コード映画を見てきました。(ネタバレのとこもあるかもしれません)

 わりと映画の評判は辛口ですが、私はまずまずというか、言うほど悪くなかったし、ある意味楽しめたなと思いました。
 普段映画を見る前にほとんど原作を読まないのですが、今回はベストセラーになって売り出されているときに原作本を読んでいて、そのときものすごい面白い!と思ったんですよね。それで映画化されると知って楽しみにしていました。六本木ヒルズのダ・ヴィンチ コード展も見てきたし。
 2時間半の大作でしたが、やっぱりあの長編をまとめるのは大変だったのだろうと思います。テンポが速かったかな。謎解きの過程が・・・ムニョムニョ。そのうえ色々エピソードを入れていかなくてはいけないので、原作読んでいない人にとっては説明不足に感じるところも多いのではないかと思いました。まぁ、他の原作ものもそういうの多いし。でも、エピソードが多い割りにシンプルだからかえって読んでない人でもわかるかしら?
 映画のストーリーはおおむね原作のままだったので、悪役に対してというか、ストーリー展開に対してのハラハラ感はなかったです。ホントだと、2転3転していたのですが、わりと冷静に見てしまえたのが残念でした。
 また、この話は宗教的にもいろいろと物議をかもし出していますが、私はキリスト教徒ではありませんし、キリスト教のことについて詳しくもありません。だから純粋に作品として楽しむことができたのではないかと思います。
 最初小説を読んだときにすごく面白かったんだけど、絵画や建築、パリ、イギリスの風景が頭に思い浮かべられなくってどんなだっけと思いながら読んでいました。それが、この前ダ・ヴィンチ コード展に行ったときに絵画について詳しく解説されていて、絵画の人物の表情や手の動き、2枚の聖母の比較などデジタルだけどわかり易くて、あぁそうだったのねと思いながら小説をすこし消化出来た感じがしました。
 そして映画を見ていると、ルーブルやロスリン礼拝堂はこんな場所なんだとか、小説を思い出しながら確認できているという感じでした。絵画や場所の特性を題材に扱っているため、文字で追っていたときより映像で見たときのインパクトは大きかったと思います。最後のローズラインとピラミッドもね。小説の世界を映画で補った感じですね。スクリーンならではで映像も綺麗でしたよ。
 小説を頭の中でフィードバックさせながら見ていたので、純粋に映画を見た面白さというのとは違うかもしれませんが、飽きずに見れたし、言うほど悪くないなって感じです。わーい
 もう一回小説読み返したいな。
  • 2006.05.21 Sunday
  • 02:01

-

スポンサーサイト

  • 2012.12.24 Monday
  • 02:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
>にら様
こちらこそTBありがとうございました。
ロスリン周辺の牧歌的な風景は、本当にここにはひっそりと秘密を大事にしている人たちが住んでいてもおかしくないのかなと思わせてくれました。水の上を歩こうとするソフィーはちょっと可愛くてほっとさせてくれました。
  • スイ
  • 2006/05/30 12:06 PM
夕日差すロスリン礼拝堂の外で、ソフィーが水の上を歩こうとするシーンは、その自然景観も含めて、実にキレイでしたね。

てなわけで、TBありがとうございました。
>まる坊様
原作のある作品はどうしても映画と比較してしまいますよね。監督さんによってまったく別物になることもあれば、原作に近いものもある。でも、文章で読んでいるときの受け取り方は、同じシーンでも読者によっても違うはず。
映像化された時にどのような見方をするかも人によって違うから面白いのかもしれません。いろんなブログを読んでて思いました。
こんにちは。
TB、コメントありがとうございます。
いろんな映画のブログを読んでいると、原作と映画の違いをいろいろ言っている人が多く、だいたい同じは無理なのに、その論点はおかしいんじゃないかなぁって思うんです。スイさんが書かれているように、この原作は実在の絵画や図形、建造物など映像としてみることができるので、ある意味補っているとも言えるのではないでしょうか。実際「最後の晩餐」を文章で理解するのと実在のものを目にするのと、感覚が違うと思います。
>kossy様
トラックバックとコメントありがとうございます。特番のほうはビデオにとってまだ見ていないのですが、楽しみです♪ 歴史に込められた謎というのは、真偽はともかくすごくわくわくしますね。
  • スイ
  • 2006/05/22 10:40 AM
昨日の特番でロスリン礼拝堂も取り上げられてました。
黄金率なんか興味あるし、音楽の暗号なんかも・・・
面白かったです♪
  • kossy
  • 2006/05/21 8:38 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 以前も
  • ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
  • 2006/12/01 2:47 PM
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! 「ダ・
  • きょうのできごと…。
  • 2006/09/21 6:41 AM
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ あまり本を読まない私が珍しく読んだ本が原作となり、映画化された1本。 主人公にジョージクルーニーの名前もあがっていたのだけどねぇ。実際はトムハンク
  • CinemA*s Cafe
  • 2006/08/06 9:17 AM
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観賞。 ダン・ブラウン原作。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノほかが出演。 まだ原作を読まれてない方、映画を観られてない方、スルーしてください
  • やまたくの音吐朗々Diary
  • 2006/07/05 9:42 AM
やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
  • 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
  • 2006/07/03 4:05 PM
ルーヴル美術館の館長の死ダイイングメッセージなのか不思議な格好の死体と謎の文字列ハーバード大教授のラングドンは死体の周りに残された暗号の中に名前があったこと...
  • めざせイイ女!
  • 2006/06/30 4:26 PM
神の子を 信じる者こそ 使われる   平塚雷鳥は、こう言ったとさ、「原始女性は太陽であった。今、女性は月である。 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である」と。この太陽は、日本神話の主神の太陽、天照大神(アマテラスオオミカ
  • 空想俳人日記
  • 2006/06/24 1:38 PM
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に
  • 文学な?ブログ
  • 2006/06/14 2:07 AM
THE DAVINCI CODE 世界中で大論争を巻き起こしていると噂のダヴィンチ・コード。 原作本にもキリストにも興味はないが、映画は楽しみだったので観てきました。 サスペンス作品としては面白いしフツーに楽しめました。 却って何も知らない白紙状態の方が楽しめるのかも
  • 映画とCINEMAとムービー
  • 2006/06/11 8:09 PM
ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエール(ジャン・ピエール・マリエル)が何者かに殺害された. ソニエールの死体は,レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」という作品の形をまねて横たわっていた. そして,傍らには,謎の暗号文も残されていた.
  • オレメデア
  • 2006/06/11 4:41 PM
巷で話題になりまくってるダヴィンチコードを観てきました。 この映画、結構複雑そうなので、原作読んでから行く事に。一週間前に、上中下巻揃えて、通勤時間に読んでたんだけどね、はい、読み切れませんでしたね。中巻の真ん中過ぎ辺りでございました。   ダ・
  • ナイス旦那日記
  • 2006/06/10 4:10 PM
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見てし
  • デコ親父はいつも減量中
  • 2006/06/10 10:41 AM
見に行きやしたぜ〜、ダ・ヴィンチ・コード! 少し街を歩いていてもすれ違う人の会話
  • Le mouvement premier
  • 2006/06/09 7:00 PM
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんか
  • 猫姫じゃ
  • 2006/06/08 1:44 AM
先入観と思い込みが人を惑わす。 幽霊の 正体見たり 枯れ尾花。 ルーブル美術館で、美術館長が殺される殺人事件が発生。 美術館長は、ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図を模
  • Prism Viewpoints
  • 2006/06/07 5:53 PM
 今、話題沸騰の映画「ダ・ヴィンチ・コード」。皆さんはもうご覧になられましたでしょうか。私は残念ながら映画は、まだ観に行けてません。原作は既に読んでいるのですが、あの物語が、どのように映像化されたのか、観にいくのがとても楽しみです。 (以下ネタバ
  • シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
  • 2006/06/07 4:28 PM
S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。 カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけから急展開のスピードで進むが、ワクワク・ドキドキ感は、む
  • Nobody knows
  • 2006/06/06 11:10 PM
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。 そんな時間があったのなら助かっ
  • ひるめし。
  • 2006/06/04 3:19 PM
さすが世間を騒がせているだけのことはありますね〜(^^; これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)
  • しんのすけの イッツマイライフ
  • 2006/06/01 11:34 PM
 世界中でベストセラーとなったダ・ヴィンチ・コードを見てきました。正直キリスト教じゃないし、ダ・ヴィンチにも興味ないんですが、一応ベストセラーということで流行に流されてみました。
  • よしなしごと
  • 2006/05/30 9:49 PM
さるおです。 『THE DA VINCI CODE/ダ・ヴィンチ・コード』を劇場で観たよ。 観終わってすぐ、愕然としましたね(涙)。 ヒミツを知ってるの、ソニエール館長さんたちだけじゃなかったぁーっ! ミッテランも、イオ・ミン・ペイ(貝聿銘)も、けっこう知ってる人いっぱいい
  • さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
  • 2006/05/29 12:25 AM
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
  • 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
  • 2006/05/28 9:38 PM
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンの
  • ナマケモノの穴
  • 2006/05/28 9:35 PM
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴル美
  • 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
  • 2006/05/28 1:33 PM
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、いろいろ
  • ☆ 163の映画の感想 ☆
  • 2006/05/27 10:34 PM
「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの原作を読んだのは約一年前。 絵画、歴史的背景、キリスト教など、 全くといっていいほど興味のない私に、 真実を上手く絡めて、 嘘か誠か、強引な展開でも、虚構を信じ込ませてしまう力があった。 謎解きに必要な絵画
  • わたしの見た(モノ)
  • 2006/05/27 10:13 AM
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
  • 2006/05/27 1:52 AM
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
  • 2006/05/26 4:22 PM
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2006/05/26 1:08 AM
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しかしその
  • *Sweet Days*  ~movie,music etc...~
  • 2006/05/25 7:38 PM
「ダヴィチンコード」・・・映画の中で、観客に隠されていたものは何か?
  • ねこのひたい〜絵日記室
  • 2006/05/25 4:24 PM
The Da Vinci Code ★★★☆(3.5) 公式 Yahoo! Goo 映画生活 映画批評空間  ルーヴル美術館のソニエール館長が何者かに殺される。しかもダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」の形になり、不可解なメッセージを残して。そこに名前が記されていたハーバード
  • 夢の中のわすれもの
  • 2006/05/25 1:02 PM
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・・。
  • 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
  • 2006/05/25 11:47 AM
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/2d51e9d73804356cedd8f394ca880aba/30 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(134) ダヴィンチ・コード-キリスト教がわからないから 評価できないのか。 http://blog.goo.ne.jp/t
  • ヒューマン=ブラック・ボックス
  • 2006/05/24 7:21 PM
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった〜。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2006/05/24 6:17 PM
昨日見てきました。 ポールがキャスティングされたので、原作は3行で読むのをストップ。 だからサスペンスフルでキリスト教に興味がある自分としては結構物語りに最初から最後まで引
  • impression
  • 2006/05/24 2:52 PM
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソード掘織轡垢良讐」の2億5,200万ドル(約280億円)に次ぐ史上2
  • ば○こう○ちの納得いかないコーナー
  • 2006/05/24 1:33 PM
ダ・ヴィンチ・コードを見てきました。いろいろな意見があり、あまり前評判はよくない声も聞きますが言われてるほどの悪い出来ではないと思います。しかし、先の展開が簡単に読めてしまったので、サスペンス的要素は、もう少し旨く組み合わせてほしかったです。見せ方に
  • ブログ:映画ネット☆ログシアター
  • 2006/05/24 3:44 AM
ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館
  • ルーピーQの活動日記
  • 2006/05/24 1:33 AM
story  ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダ
  • 土曜の夜は・・・
  • 2006/05/23 9:08 PM
平日の最終22:15~で見たのだが...すごい&#63895; ろくな席が残っていない。 『すごい人気だな~...でも、見終わって 面白いと思う人は何人いるんだろう?』と内心思っていました。 一部のブログで 「原作『ダ・ヴィンチ・コード』を読まないと理解できない&
  • この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
  • 2006/05/23 3:35 PM
5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げたと言うダン・ブラウンの大ベストセラー小説「ダ・ヴィン
  • GOOD☆NEWS
  • 2006/05/23 11:25 AM
 今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観て  きました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごと  の)が多かったです。内容について前評判が色々ありまし  たが、個人的には楽しめた良い映画でした。  宗教観の薄い日本人
  • ld_works
  • 2006/05/23 11:01 AM
「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描 「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた
  • soramove
  • 2006/05/23 8:05 AM
結局、原作は読まず、19日の晩にフジテレビ系で放映された特番のみで予習して行った。 私は、大学は世界史で受験した。兎に角、癖のある問題を出す大学だったので、 世界史用語集(山川出版社)で、頻度0まで暗記に明け暮れた。 大学に入ってから、大学がキリスト教系
  • うぞきあ の場
  • 2006/05/22 11:10 PM
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
  • Akira's VOICE
  • 2006/05/22 10:44 AM
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。 主演は「レディ・
  • Imagination From The Other Side
  • 2006/05/22 1:52 AM
始まりは、奇妙な殺人事件だった。ルーヴル美術館で発見された、館長の他殺死体が、ダ・ビンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、館長自ら作り上げたものだった。更に不可解な暗号も残されていた。観てき
  • 何曜ロードショー
  • 2006/05/21 10:29 PM
サッカーネタ展開中の最中ですが、ちょっと映画ネタです。 話題作ってこともあり、世界同時公開に合わせて観て来ました。 ある業界筋から、前売り券の販売状況がすごいことになっていることを聞いていたので、数日前にネットで予約を済ませておいたのですが、
  • ★★★全力疾走バイヤーKEN
  • 2006/05/21 9:29 PM
ルーヴル美術館で起きた殺人事件に隠された謎を解く物語です。
  • 水曜日のシネマ日記
  • 2006/05/21 9:25 PM
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
  • ネタバレ映画館
  • 2006/05/21 8:39 PM