Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

仕事のこと

遠足

 ライチョウバレー
会社の遠足…ではなくて仕事の一環でゴンドラに乗ってきました。
グリーンシーズンのゴンドラに乗るのって初めて。
っていうかスキーシーズンだってここ十何年雷鳥バレーに来てないからなぁ。
左の方に美女平のケーブルカー駅が見えています。後ろの山は大日岳かなぁ。

晩春の山の風景を満喫してきましたが、さすがに一日出歩くと、くたびれました。
そんなに無理はしてなかったはずなんだけどね。
  • 2009.05.26 Tuesday
  • 23:01

仕事のこと

おしごと中

 今日も引き続き休日出勤です。

久しぶりに頭の使わないところを使った感じ。
わけわからない計算式がえんえんと・・・。

仕事大好きだからいいんだけど、
給料にまるっきり反映されないからモチベーションは下がるよね。

晴れているのになぁ。
でも(私の中では高めの)ヒールのパンプスはいて(仕事中は脱いでるけど)、ヒラヒラのスカート着て(誰も見てないけど)、それで昼は外へ食べに行って(そんな余裕あるのか?)、気分upさせてがんばるぞ。

とりあえず明日までに仕上げないといけないのだ。
今日は何時に帰れるでしょうか…。


  • 2008.09.23 Tuesday
  • 08:50

仕事のこと

ビオトープ

今日は仕事である学校のビオトープを見学させていただきました。

まず、生徒さんがみんなとても礼儀正しい。
すれ違う子達みんな大きな声で挨拶してて。なんだかステキ。

学校も比較的新しい学校で、いまどきの学校っていいなぁといつもながら思う。
私の通った小学校は新築だったから、あの当時のイマドキの学校だったはずなんだけど。
学校の使われ方が違ってる気がするもんね。
でもホンのちょっと前のイマドキかしら。すごく立派でお金かかってるなぁって気がする建物なんだもん。

さて肝心のビオトープ。
すごく素晴らしいビオトープでした。思ってたより大きいビオトープでした。
すごく自然なんだけど、きっちり管理されているのがわかる。雑草だらけなんだけど、自然な原っぱとか畦を構築していて、藪になっていないの。人が入りやすい自然さ。あんなに綺麗な原っぱって最近見ないよ。後で考えたら、原っぱになってる部分に膝下半分より高い草があまり生えていないからかな。入りやすい。木の周りや水辺とかにはちょっと大き目の植物がはえていたりしてるんだけど。
豊富な水量を確保できているから池も流れも大きいし長い。
アサザの花がちょうど満開でした。

このビオトープをつくる時から係わっている方が今も管理に携わってるそう。
そういう地元の人がいるところは強みだよね。


さて、素人ビオトープアドバイザーの私にこれから何が出来るでしょうか。
  • 2008.08.07 Thursday
  • 19:01

仕事のこと

あ〜〜

久しぶりにすんごい忙しい。

まぁ忙しいのは楽しいんだけど。

ちょい息切れぎみ。

つかれたよ。
  • 2008.05.30 Friday
  • 08:53

仕事のこと

卒制

卒業制作展をみにいってきました。
こちらは一年生の進級制作。
080301-1
下2作品は二年生の卒業制作。今年は正統派の作品が多かったですね。
080301-2
080301-3
下界は雨だったんだけど、月岡過ぎるといきなり雪になります。
ちょっとの差なんだけど、違うんだなぁ。

昼前に家を出て、せっかく向こうまで行くんだしということで、一度行ってみたかった「はづき」でランチ食べました。オムライス食べたんだけど具沢山で結構なボリューム。おいしかったけどね。卒製見た後、帰ろうとしたとこで義父、義母とばったり会って「和庵」でお茶しました。昼のまだもたれてる所で苺パフェ食べちゃったもんでいっぱいいっぱいに・・・。
そのあと実家行って両親と映画見て(だって1日で土曜だし)、「えびす」で焼肉。今日はかなり外食Dayの一日・・・。
ダイエットはどこにいったんだ・・・。
  • 2008.03.01 Saturday
  • 23:38

仕事のこと

新しい学校

20080224160216.jpg
今日は中央小学校と芝園小学校・中学校の見学会がありました。
地域の人など誰でも見学する事が出来たので、沢山の人がきていました。
2校スミからスミまで歩き回って来たので、かなり疲れました。寒かったですしね。いろいろ見ていると2時間の規定時間ぎりぎりでしたね。
ランチの後、次の見学時間まで新しく発見したカフェでお茶をしてました。会社の近くなのでお茶にいいかも。もうちょっちランチメニューとかあればもっと使えるのになぁ。
  • 2008.02.24 Sunday
  • 20:50

仕事のこと

水ブロック

20071113193727.jpg
隈研吾さんの講演会に行ってきました。
吉永小百合さんの出演しているテレビコマーシャルの竹の家がよく知られているかと思います。

新しいコンペに通った作品のCGもスライドに入ってました。
流石に大きなプロジェクトばかりですね。面白そうだな。

写真は水ブロック。富大の学生さんとのコラボレーションだそうです。


ご飯食べてるとき目をこすったらコンタクトがずれちゃってすごいあせった。
最初ずれただけかと思ったのに鏡のぞいたらコンタクトないし。
落としたかと思ってすごい焦る。まわり中探してもないし、これはスープの中におちて一緒に食べたかと思ったり・・・。結局目蓋の裏っかわに張り付いててすんごいほっとした。
片目コンタクトでどうやって車乗って帰ろうかと思ったもんな。
  • 2007.11.13 Tuesday
  • 22:26

仕事のこと

芸術とは何か

今日は富山大学の芸術文化学部での講演会を聞いてきました。
「芸術とは何か」 講師:千住博(日本画家・京都造形芸術大学学長)URL

すごく漠然としたテーマで何を話されるのかなぁと。すごく難しいよね。
でも、とてもわかりやすく千住さんの言葉で話していただきました。
「滝の絵」を雅樂倶で見たことがある。たぶん近美とかでも見てるんじゃないかな。
あとは千住ファミリーの人ってイメージだけで、文章でも映像でもきちんと見たことがなくってあまり千住さんのイメージがなかった。
講演はすごく上手い。聞いていてわかりやすいし、ゆっくりやわらかく話す。たとえも易しい。イメージする芸術家とはちょっと違って、教授とか大企業の重役さんとか。頭良くて育ち良さそうな感じ。まぁ、慶応出身らしいし、実際頭いいんだろうけど、引き出しが広い。画家ってゆうより文章を書く人みたいな印象の方でした。
でも講演が終わる頃にはやっぱり芸術家なんだなぁと思えました。

まずは、「うつくしい」と「きれい」についての話。
『美』とは目で見るものではなく、五感で感じるもの。目に見えないものを感じさせること。混沌の中に美は存在していて、その混沌を抱え込んだものが美であると。
「きれい」はきれいに片づけるという使われ方の通りのことであり、洗練されるというだけのことで美とは違うと。
なんかわかる。

一年の200日程はニューヨークで生活して制作活動をしているそうだ。早朝誰よりもはやくアトリエに行き、一日制作し目が疲れてきたら、1時間ほどジムで体をつくり帰って寝る。NYで生活するにあたって必要なのは『健康』なのだそうだ。そして「異なる他者」に囲まれている。その中で他者に自分を伝えていく。それと同時に英語で話していても日本語で思考する、自分が何者であるかを意識していく。

そして『芸術とは何か』ということ。
料理に例えるとどうやって食べさせたいと思うか。どうやって食材の良さを引き立たせるか「イマジネーション」(伝えたいと思う気持ち)する。その料理がおいしいかどうか問いかける「コミュニケーション」
何かを伝えたいと思う心意気、または心意気に対する感動が『芸術』なのだそうだ。
芸術的感動というものは人とともにあり、わからない相手に自分を伝えること、わからない人とコミュニケーションをとること、意見の多様性混沌が生じる。分かり合えない人と分かり合うための価値観のツールに芸術があるのだそうだ。
イマジネーションのコミュニケーション=芸術
すべてのコミュニケーションが芸術的発想(イマジネーションを膨らませ発想する)であれば、今のおかしな事件のいくらかは発生しないのではないかと。

あとはパネルディスカッションでインターナショナルな世界で芸術を発信していく時に日本人としての民族性を出すまえに「自分の絶対の正直」。まずは人間として発信していくことですべてのボーダーを超えることができるそうです。
また、「人間は道具でものを考える」そうです。さまざまな道具(日本画の道具だけではなく東西、新旧の様々なツール)を使うことで思考の多様性が出てくるそう。
これはなんとなくわかる。自分のCADとロットリングとシャープペン。この使う道具を変えることで自分の発想が変わることがある。インターナショナルまではいかないけどそんな感じかな。
さまざまな技法、さまざまな視点からバランスを学び、ユニバーサルな視点が生じる。

相手に対する尊敬の心を持つことがイマジネーション、コミュニケーション能力を育む。
気が付く。意識すること。それが尊敬につながる。

これがなくては生きていけないと思うこと。やはり絵だそうです。
絵というのはむき出しの自分を、これ以上でもこれ以下でもなく出すことができるもの。自分を伝えるための鏡であり、自分を知るコミュニケーションツールであるとのこと。

子供の教育について。子供は芸術的存在であり、それを失っていくことで大人になる。子供が差し出すものは全て芸術なのだと。子ども教育というのは、子供を通した大人の教育である。

絶対の正直があって異文化の芸術を知る。異なる芸術の共通項を知ることで同じ人間のやっている営みと知る。外国の文化を同じ自分の文化としてみる。同じ人間の創り出した文化として見ていくことが大切。


いろいろメモしたことをつらつら書きうつしたんで、これだけ読んでるとわかりにくいとことかいっぱいあるかな。でも、私的には今回はかなり有意義な講演会でした。
  • 2007.10.29 Monday
  • 21:01

仕事のこと

打ち上げ

20071018210959.jpg
会社の打ち上げでした。
イタリアン。スポンサーもいたのでちょいとリッチコース。
写真はドルチェのアールグレイのパンナコッタ。美味しかった。最近食べ過ぎねぇ。
しかも風邪の気配。
週末くらいに風邪になってそうな予感…。取りあえず葛根湯を飲んでみた。
  • 2007.10.19 Friday
  • 00:13

仕事のこと

ちょっといいでしょ

会社の前を通りかかった親子づれ。
女の子がお母さんを呼び止めて
「ねぇ、みて。ちょっといいね。」って♪

ね。ちょっといいでしょ。
通りから見える会社のガーデンなんだけどね。
といっても、手入れはなかなか行き届いていませんが。
ちょっと額縁効果でステキに見えるのですよ。
自分の会社ながらいい感じ!って毎日なごめる場所なのです。
今の時期は特に毎日変化があるからね。

今が一年で一番好きな季節です。
  • 2007.03.16 Friday
  • 13:56